日本より一足先に(あたりまえですが)先行してリリースされたPC版『フォールアウト4』の話でもしましょうか。

Steamで入手した北米版だけに当然ながら表記は英語になっていて、いったい自分がどういった状況にいるのか理解しないまま言われるままに進めています。

とりあえず行けそうな場所まで直感で操作しているとうっかり外に出てしまい、不自然なギミックや凶暴な野犬に遭遇してしまうのでした。何をされたか気づく暇も無く一瞬にして星になってしまうのです。

その難度は相変わらずであり、油断していると即効でやられてしまうのは前から変わらないようです。これまでの作業を無駄にしないためにも、細かくセーブする事を強いられるでしょう。またボスキャラになると、頑丈なボディアーマーを装備した体格のよい男が、『フォールアウト4』のプレイヤー(主人公)を見つけると容赦なくファットマンを撃ち込んで来ます。

核戦争後の広大な廃墟と化したボストンに素材を探しに行かなくてはなりません。モヒカンの集団やゾンビとのバトルがあると誰が予想しているでしょうか。



セーブしてから再び追いかけっこが始まるとは、誰も予想していなかったのではないでしょうか。しかも相手はとても強く、こちらの貧弱な装備では太刀打ちできませんでした。道は二つに分かれていて私が選択したのは下の方です。

待っていたのは疲れた兵士ばかりで、楽だと感じていたらそれまでとはレベルが違う生物がウロウロしています。結局、泣きながら帰ってきて途方に暮れています。
PR